行動がとにかく大事

a sad man

トップページではうつ病を治す際に、薬を投与するという方法をお伝えしたと思います。実際にうつ病に効く薬はいくつもあって、一番多く利用されているのがジェイゾロフトです。しかしジェイゾロフトという抗うつ剤は効果が弱いと言われているので、人によっては全然効き目がないという人も出てくるでしょう。その際にはベンゾジアゼピン系に含まれるデパス辺りの薬に頼ってみてください。デパスはジェイゾロフトと違い、かなり強力な効果をもたらせてくれます。ただし注意してほしいのが、デパスには依存性があるので、何度も連続して飲むような抗うつ剤ではないということです。もちろん薬以外の方法でもうつ病を克服していく術はあります。何も必要としない方法で一番効果的なのはやはり「休養を取ること」です。ここでいう休養というのは単発の一日だけの休養ではなく、長期間に渡る休養という意味になります。これが一番シンプルで且つうつ病には効果的であると断言します。ただ悲しいことに日本の社会において長期間の休養を取るということはほとんど出来ない人が多いです。日本は週休二日制が多い上に、平気で残業を課すような企業ばかりですし、しかも休日出勤なんて当たり前と思っているような経営者がたくさんいますから、酷い労働環境の人は一週間以上休みなしで働き詰めという人もいるでしょう。今は過労死という言葉も使われる時代になったので、そういう企業に努めている人はすぐに辞めることを考えた方が良いです。そして長い休養を取ってみてください。それだけでも全然うつ病が改善されていきます。